20140403
木製玩具「ふじさんがらがら」のプロデュースとトータルデザインを担当させていただきました。

YUICHIRO DESIGN初のプロダクトデザインです。
富士山の麓のひのきで富士山の麓の作家が製作しています。
赤ちゃんのがらがらとして、
そしてインテリアとして富士山を飾るのはいかがでしょう?
中矢嘉貴氏の丁寧な仕事には脱帽です。
ずっと触っていたいこの感触は木であることを忘れさせてしまいます。
そして初のプロダクトデザインで去年「グッドデザインしずおか」にて奨励賞を頂きました。
産まれたばかりの「ふじさんがらがら」クライアントの木村さんと中矢さんと3人で大事に育てていきたいです。








 
ふじさんがらがら | 01:10 | - | goods
20120112
羽切不動産管理会社様の名刺をデザインしました。土地や住居を提供するという事は、土地や建物を提供する事ではなく、それに関わる人に新しい生活を提供する事だと思います。それをビジュアル化したいと思いました。しかし、生活は多種多様です。一つのイメージで縛る事は出来ません。そこで、全ての人に共通するビジュアルを考えました。どんな場所でどんな建物でも必ずあるものは窓、そして、人は必ず景色を気にします。全ての建物から絶景が見える訳ではありませんが、必ず見えるものがあります。それは空です。その空をメインビジュアルとする事をご提案しました。他にも幾つかご提案したのですが、選んで頂いたのがこのデザインでした。裏面はシンプルにすっきりとしたデザインにしました。
羽切不動産管理会社名刺 | 16:47 | - | goods
20110721
 
私の所属するJAGDA(日本グラフィックデザイナー協会)主催の「JAGDAハンカチ展」
これはこの度の東日本大震災に対する復興支援プロジェクトの一環として行われるもので「被災した子どもたちに「どこか気持ちをやさしくする」ハンカチをプレゼントする」というものです。展覧会場で来場者が1枚購入するごとに、ハンカチが1枚子どもたちに送られます。10月には台北でも展示され世界に向けて発表されるそうです。
私がデザインしたハンカチはこちら
迷路になっています。私にも2人の娘がいますが、子どもは遊んでる時が一番幸せそうな顔をします。きっと被災した子どもたちも遊んでる時は辛い事を一瞬でも忘れられて楽しい気持ちになれるのではないでしょうか。そこで男の子と女の子両方に人気の迷路をデザインしました。これでしたらいつでもどこでも広げて遊ぶことができます。デザイン的にも優しいI色使いとフォルムになるよう気をつけました。ガッチリとした迷路にしない事により、遊びの天才達の想像力をかき立て自由に遊んでもらえたらと思います。またママが持っても恥ずかしくなく、お出かけの際に持っていきやすいデザインとしました。
子どもの笑顔は大人も笑顔にします。このハンカチで被災地にひとつでも多くの笑顔が生まれる事を願っています。
JAGDAハンカチ展 | 09:18 | - | goods
20110707
先日お伝えした、エスパルスと日本赤十字社のコラボTシャツはお陰さまで即完売となったそうです。ありがとうございます。ネット上でも話題になってるそうで、高評価を得てるそうです。これはプレゼンで提出した別案です。

スマートなデザインにし、女性も着やすいデザインにしました。これも気に入ってもらえたのですがやはりメインターゲットがサッカーファンということで先日ご紹介したデザインに決まりました。販売日まで不安だったのですが、即完売と聞いてホッとしました。
売切れ | 01:54 | - | goods
20101120
 
VIを担当させて頂いております。栞菜のショップカードをデザインしました。シンプルに店舗情報が分かりやすいようにデザインしました。紙は最近は柔らかいマット系が主流ですが、お店の雰囲気に合わせて
ミラーケントをご提案致しました。ご来店頂いた方にはお店とイメージが統一されていて納得していただき、ご来店前の方にはお店の雰囲気を想像して頂けるツールになっています。
栞菜 ショップカード | 01:16 | - | goods
20100324
 
JAGDA CALENDAR SALONE 2011出品作品 YUICHIRO DESIGNオリジナルカレンダー2011年版です。東京ミッドタウンに展示されました。
JAGDA CALENDAR SALONE 2011 | 14:04 | - | goods
1/1
skin / uterus