20121014
株式会社田子の月さんのサイトをアートディレクション、デザインしました。
18店舗を展開する大手和菓子メーカー。その「顔」となるコーポレートサイトを直接のご依頼を頂きプレッシャーを感じたのは正直な気持ちですが、一消費者として昔から感じてた印象をそのままコンセプトとしました。それは「本当においしい」です。これだけのブランドになりますと「有名だから」「誰しも知ってるか」売れているという風に感じられてしまいがちですが、田子の月のお菓子は「やっぱり、本当に美味しい」んです。それには味はもちろん原材料の選定まで驚く程こだわり抜く企業姿勢が反映されていると思います。これまでにもパッケージデザインで何度かお付き合いさせて頂いてる中で私も実際に経験した事なのですが、求めている味に達しない場合は、発売時期を遅らせてまで理想の味を追求しています。こういった事からもやはり「本当に美味しいから」選ばれている。この事を伝えるサイトにしたいと思いました。その為に写真も今回の為に全て撮りました。器はこの為だけに陶芸家久保田英聖がそれぞれのお菓子に合わせてオリジナルで制作してくれました。背景で使った布は全て骨董屋で仕入れた年代物です。今では作れない物ばかりです。こだわり抜いた器と布を使用しそれぞれのお菓子が一番美味しく見えるように数十に及んだカットの構成をひとつひとつ全て考えました。そのカットをクライアントにプレゼン。とても贅沢な内容となった撮影内容を快諾して頂き、カメラマンと数度にわたって事前打ち合わせ。時間の限られた撮影当日も細部までこだわり抜いてくれたカメラマン長橋さん。きめ細やかなフードセッティングに尽力してくれたアシスタント石川さん。多くの方の力が結集して出来たコーポレートサイトです。何よりこの「こだわり」をご理解頂いたクライアントあってこそのプロジェクトだと思います。
現在サイトのトップページに表示されていますように現在「秋の収穫祭」を開催中です。一年のうちにたった「3日間」しか食べれない限定菓子です。試食させて頂きましたが「驚くほど」美味いです。地区によって開催時期が違いますのでサイトにで確認の上ご来店ください。
田子の月コーポレートサイト

田子の月コーポレートサイト | 21:07 | - | Web
1/1
skin / uterus