20121008
初の軽井沢旅行。すっかり秋で長袖一枚では寒いくらいでした。
先ずは軽井沢タリアセンへ

とても気持ちのいい公園で、
鯉にエサをあげたり、

遊具て遊んだり、


クレープ食べたり

寝たり、、

と特別な事はないのですが、軽井沢の気候と景観に配慮し整備されてる公園なので普通の事でも特別に感じられます。これが旅行の醍醐味。そしてこのタリアセンで5歳の娘がカメラデビュー。


こんな写真を撮っていました。

中々いい構図です。

次に、近くのおもちゃ博物館へ、歩いてる途中に見つけた趣のあるカフェ、

元は文豪の別荘だそうです。

おもちゃ博物館

軽井沢の建物はどれも素敵で見てるだけで気持ちが高まります。
おもちゃ博物館ではネフ社の積み木で遊べます。

次に目の前の絵本美術館へ

こちらも森と建物の素晴らしいバランスでいるだけで気持ちがよくなります。
その後は今週でカフェ部門か終わってしまうという丸山珈琲本店へ。

珈琲好きの妻はとても感激してました。
もちろん星野エリアにも寄りました。ハルニエテラスは「こんな場所かあったら素敵だろうな」をそのまま造ってしまった感じ。

何度でも来たいです。
寒い寒いと言いながらも大喜びの娘

トンボの湯も隙のないデザイン。

村民食堂は地元の食材を使った絶品料理が低価格で味わえます。

星野リゾートの施設は間違いなく子連れに親切なので、安心して遊びに行けます。
軽井沢旅行 | 22:56 | - | DIARY
skin / uterus