20121203
 今年1年は本当に忙しくYUICHIRO DESIGN設立以来の忙しさでした。
最近では人前で話す機会が増えています。先週は三日間、色々な方の前でお話する機会をいただきました。

静岡文化芸術大学での講演です。普段の仕事のことや学生さんの課題の講評等をしました。


JAGDA主催によるシンポジウムです。グラフィックデザインをどう生かすかということについて自分の仕事作品を通じてお話ししました。


今年の6月から週に1度だけ静岡デザイン専門学校で講師をしています。
写真は私のクラスで課題のラフを持ち寄ってコンペを開いたときの様子です。4クラス計80名の生徒と接していますが、みんな真面目で素直ですばらしい生徒たちです。自分の学生時代はとても褒められたものではないので恥ずかしい限りですが、生徒たちと話していると初心に帰ることもでき、また新しい発見もでき、毎回私が教えられてている感じがします。

いつも常に次の仕事、次の新しい事、に取り組んでいる中で、こういった風にお話をさせていただける機会をいただくと、いちど立ち止まりそして振り返り今までの自分のしてきた事を見つめ直すことができ、次のスタートに生かされる気がしてとても有意義に思います。
ある方に「どんどん話が上手になってますね。」と褒められましたが、私としてもっともっと場数を踏んでしっかりと伝えていけるようになりたいと思っています。
講演 | 15:48 | - | DIARY
skin / uterus