20121210
 今年の四月頃より熱海の大一樓様の「揚げワンタン」リニューアル計画を担当させて頂いております。
ご相談頂いた際の商品パッケージの状態はこちらです。
JR熱海駅にある熱海ブランドのショップです。どこに商品があるか分かりますか?

実はこちらです。
既成の紙袋にシールを貼った非常に簡素なものでした。
商品力はあるのにとても「もったいない」というのが最初の印象でした。
実際に購入したり、人へ贈答したりして消費者としての体験を通し思ったのは
・パッケージで何の商品か分かりやすくする。
・割れやすい商品なのでパッケージは箱にする。
・商品に合わせたユニークなデザインが必要。
以上の事から制作したのがこのビジュアルです。
商品画像をメインビジュアルとし、何の商品かを説明し、太めのロゴで商品名をアピール。
中華風の柄で中華系のお土産である事。お店のロゴを入れる事で歴史ある中華飯店が作ってる商品である事をアピールしてます。

英字表記

これを元にパッケージを制作しました。

形状をサイコロのようにして商品の持つユニーク性と、陳列や保管等の機能性を持たせました。

熱海ブランドのショップ以外でもコンビニエンスストアやサービスエリア等でも販売予定です。
新しい熱海のお土産としていかがでしょうか。
熱海大一樓ホームページ http://www.daiichirou.com/
揚げワンタン リニューアル計画 | 17:08 | - | PACKAGE
skin / uterus