20120321
 
ジャズダンスチーム「エムズステップス」の第7回公演ポスターとDMをデザインしました。
先ず最初に考えたのはエムズステップスのメンバーの事。1年前に起きた東日本大震災。被災地以外の人でも心的ストレスがありました。さらにその4日後に起きた静岡県富士宮市を震源とする震度6強の地震。私もそうでしたがそれまでにl経験をしたことのない恐怖と不安感に襲われました。当時言われていたのが、クリエイティブな人ほど心が傷ついているということ。これはあくまで流れて来た情報ですので実証された事ではありませんが、私は日頃から経験してる事ですのである事だと思いました。何かを表現しようとする人は吸収力も人並み以上のモノがあると思います。人よりも多くのものを吸収し感じるから表現する事ができると思います。決して優れてるという訳でなくこれは実体験から思うのですが、生まれつきの性格と体質だと思います。私は同じ環境におかれると人の何倍もその場の情報や空気感を全身で感じてしまいます。良い刺激ならいいのですが、逆に物凄くストレスに感じる事も多々あります。エムズステップスのメンバーもダンスで表現するクリエイターですのできっとこの吸収しやすい感じやすいというのがあると思います。ですので去年の3月、そして今年の3月、やはり何かを吸収してしまっていると思います。ですので先ずはそんなメンバーの皆さんが見て「きれいー」「かわいいー」と笑顔になってもらえるデザインを前提としました。そして見た方が音楽やダンス関連の公演である事が一目で分かるデザイン。その上でメンバー全員が主役で自身が楽しむことにより見る人も楽しい気持ちなれるエムズステップスの公演の特徴も表現しました。この線は36本あり全て色が違います。エムズステップスのメンバーが36人。それぞれ違う個性が協力しあい公演のスタートからゴールまで楽しんで、そして必死に踊ってる様子を表現しました。当日は桜が満開(と願い)背景はピンク一色にしました。
4月1日 18時30分開演 富士市ロゼシアター中ホール 入場料無料 

こういう時だからこそ自然と笑顔になれる機会が必要なのかなと思っています。お時間ある方は是非。
エムズステップス第7回公演ポスター | 01:25 | - | POSTER
skin / uterus